トラブルを乗り越える

man using laptop

プロジェクトマネージャーとして日々頑張っているなかで、ときにはうまくいかないことも出てくるでしょう。たとえばチームの誰かが仕事を長期的に休んでしまったり、はたまた辞めてしまったりすればそこで計画していた予定が大きく崩れてしまいます。あとはやっぱりチームメンバーもひとりの人間なので、日によっては仕事に対するやる気が出てこないときもあるでしょう。色々な要因が仕事に直接関わってしまうので、まず計算通りにプロジェクトが進行しないものであるということを頭に入れておくべきです。そこを踏まえた上でちゃんと計画を練れる人こそが本当に良いプロジェクトマネージャーだと言えます。ただ、それでもなお予想外なことはいくらでも起きます。そうなってしまったときにうまくリカバリーできるように作戦を2重に考えておくこともすごくプロジェクトマネージャーとしては大事です。まず仕事のペースが計算と大きくズレてきたら何が原因なのかをすぐに調べるようにしましょう。その際にはもちろんひとりひとりに話を聞くことがすごく大事です。ここであなたが単純に仕事が遅いことを怒るようなことは絶対にしないでください。他の記事で説明したパートナー意識を持つことをちゃんと理解していればそういうこともなくなると思いますが、やはりあなたが一方的にうまくいかないからといって怒ることはチームの雰囲気をより乱してしまうだけになります。それでは余計にうまくいくことも全然うまくいかなくなってしまうので、問題解決をするためには原因の追究とその対策をメンバー全員で一緒に一丸となり考えていくようにしましょう。