パートナー意識を持つ

the phone in hand

プロジェクトマネージャーを目指す人、またはすでにプロジェクトマネージャーとして活動している人に、必ず覚えておいてほしいことをお話します。まずあなたにとってチームとはなんでしょうか。チームはただ単に人の集まりというだけではありません。お互いに切磋琢磨し、プロジェクトを成功させるいわば家族のような存在です。つまりあなたが今後プロジェクトマネージャーとして人から好かれるようにするためには、いかにひとりひとりとの距離を縮めることができるのかという話になってきます。上下関係をあまり強く意識しすぎると必ずプロジェクトマネージャーと他のチームメンバーとの間に深い溝ができてしまうので、どちらかといえばビジネスパートナーというふうに意識してチームメンバーを見るようにした方が良いでしょう。場合によっては学校の先輩後輩みたいな軽い上下関係くらいにしておくのもおすすめです。なぜ溝が生まれるのかというと、チームメンバーも当然皆大人でありかつ自分なりの考えを持って行動します。ということはもしそれがプロジェクトマネージャーの意思と正反対であったら当然うまくいくこともうまくいかなくなるわけです。お互いにあまり上下関係を意識せずに何でも言いあえるような関係になれば、お互いが納得できる答えを見つけ出すことができるようになります。そのためWINWINになれるわけです。どちらかの意見だけを一方的に尊重して仕事をしても、その片方側はストレスが溜まるだけなのでけして質の良い仕事をすることができなくなるでしょう。